天孫降臨ひむか共和国_情報誌『himuka』 天孫降臨ひむか共和国_情報誌『himuka』 天孫降臨ひむか共和国_情報誌『himuka』

ひむか共和国の話題

日之影の実りを無駄にしない。

Posted on 2017-02-15

日之影町の急な斜面に張り付くように建つ年代ものの住宅。暮らすのは千葉県出身の岡田さん、緑のふるさと協力隊員として地域支援などのボランティアを行なってきました。任期が終わった後も日之影に残り、ここで生産されるゆずや栗、やまもも、梅などを活用した加工品を生産しています。少し傷が入って販売されない実や、庭にたくさん実っていても誰にも収穫されずに朽ちて行く実を、丁寧に加工して日の目を当ててあげる。岡田さんの『実ったものを無駄にしない』という精神がたくさんの優しい甘さの商品を生み出しています。

材料を格安で、時には無償で分けてもらう代わりに、農家さんの作業を手伝うことも。消防団活動や地区に古くから伝わる歌舞伎の伝統も守る、岡田さん自身も日之影を『てらす』存在になっているようです。

傷ものの栗、一つずつ丁寧に傷の入ったところを取り除いて行く。

RSS Feed  Posted in ひむか共和国の話題 | Comments Closed

Related Posts